ホワイトニング・審美歯科

ABOUT COSMETIC DENTISTRY審美歯科について

審美歯科

審美歯科とは、歯の美しさに重点に置いた総合的な歯科治療のことです。単に歯をきれいにするだけでなく、長期間に渡って機能させることも目指して治療を行います。美しい口元で、自然で明るい笑顔になれるような歯を目指して、患者さんとよく相談した上で治療を行います。

以下のような方はご相談ください

  • 歯を白くしたい
  • 銀歯を白くしたい
  • 歯肉が黒ずんでいる
  • 歯の形をきれいに整えたい
  • 歯並びを良くしたい
  • 金属アレルギーで悩んでいる など

OUR HOSPITAL SUPPORTS当院が対応しているホワイトニング

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは歯科医院で行なうホワイトニングです。当院ではホワイトニングコーディネーターの資格を持った歯科衛生士が治療を行いますので、安心して治療を受けて頂けます。また、当院のオフィスホワイトニングで使用しているオパールエッセンスBOOSTは光照射不要の薬剤ですので、光線過敏症の方でも安心してご利用頂けます。

オフィスホワイトニングの特徴

  • ホームホワイトニングに比べて効果を感じるのが早い
  • ホームホワイトニングに比べて薬剤の濃度が高いので歯がしみることがある。
    (当院では処置後の、歯のしみを緩和する薬剤も準備しています)
  • 後戻りが早いので、1回のみだと再着色する可能性が高い

ホームホワイトニング

歯科医院で専用のマウスピースを作製し、ご自宅でホワイトニングを行なって頂きます。

ホームホワイトニングの特徴

  • 自然な仕上がりになる
  • 刺激がオフィスホワイトニングに比べて少ない
  • 効果が出るまで時間がかかる場合がある
  • クリニックでの拘束時間が短いので仕事中や隙間時間などご自身のライフスタイルにあわせてできる

デュアルホワイトニング

当院ではオフィスホワイトニングとホームホワイトニングを組み合わせた効果的でお得なデュアルホワイトニングをおすすめしております。オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの長所を取り入れることが出来、短期間で白さを定着させ、なおかつ白さを長持ちさせることが出来ます。オフィスホワイトニング、ホームホワイトニングを単独で行うより高い効果が得られ、比較的長期間(1年以上)再着色ししにくい状態になります。

ホワイトニング後の注意点

ホワイトニング後24時間は、喫煙や着色のある飲食は控えてください。ホワイトニングの効果が充分に出ない可能性があります。

ホワイトニングができない場合

  • ホワイトニングする歯にむし歯がある
  • ホワイトニングする歯が、被せ物や詰め物の治療をしている
  • 妊婦さんや授乳中の方
  • お薬にアレルギーがある方
  • 特定の免疫疾患がある方

上記の方は、ホワイトニングができない場合がありますので、必ずお伝えください。

WALKING BLEACHウォーキングブリーチ

過去に歯の神経を取ったり、歯をぶつけたりすると、歯の色が変色して黒くなることがあります。ウォーキングブリーチは、黒く変色した歯の内側に白くする薬剤を入れ、漂白して白くするホワイトニング方法です。しかし、歯の状態によってはできないこともありますので、まずはお気軽にご相談ください。

GUM PEELINGガムピーリング

歯肉のホワイトニング ~歯肉の黒ずみが気になる方へ~

ピンク色の歯肉は白い歯をより一層引き立てる大切な部分です。健康的なピンク色の歯肉で口元の印象もずいぶん変わってきます。ガムピーリングは専用の薬剤を歯茎に塗ることで歯茎の色を綺麗にする、歯肉の審美治療です。

COST審美歯科治療の費用(自費)

ただいま準備中です